2010年06月30日

ありがとう日本代表

日本のW杯における南アフリカの旅は、残念ながら終わりを迎えました。

PKばかりは時の運による部分も大きいので、運が少しだけ足りなかったということだと思います。

負けはしましたが、日本代表が日本中に与えてくれた希望・感動・夢は大きなものでした。
また、決勝トーナメントに進出したこと、そこで可能性を感じさせて
くれたことは
日本サッカーの今後という意味でも非常に価値のあることだったと思います。

今大会の活躍を受けて新天地へと旅立つ選手も多いと思いますが、
海外リーグやJリーグで更にレベルアップし、2014年のブラジルW杯では
ベスト8という結果を見せてもらえればと思います。

日本代表のみなさん、お疲れ様でした。そして、感動をありがとうるんるん
posted by スズキ at 02:15| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

ベスト16


日本の決勝トーナメント進出に湧いてから1日が経とうと
していますが、まだ興奮覚めやらぬといった感じです。

徹夜や少しの睡眠で日本の最高の試合を見守った方も多いと思います。

正直、日本代表がここまでやるとは開幕するまで思っていませんでした。
チームとしての一体感が力を増幅させている、見えない力を引き出しているように感じます。

今日のデンマーク戦の勝利は決勝トーナメント進出という結果だけでなく、
今後の日本サッカーの発展という意味でも非常に価値のある試合でした。
試合を重ねるごとにチームとして成長してる姿を見ると、非常に嬉しく
期待を抱かずにはいられません。

決勝トーナメントでは厳しい戦いが予想されますが、
気迫溢れるプレーで泥臭くパラグアイという壁を越えてほしいですね。
もっともっと、日本中に夢と希望を与えてほしいと思います。


いよいよ、予選リーグも今日で終了となります。
W杯をより盛り上げるという意味でも、なんとかスペインに勝ち上がってほしいです。

posted by スズキ at 23:35| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

W杯ここまで

優勝候補のスペインを始め、ドイツやフランスが敗れるなど
波乱も起きているW杯ですが、皆さんはどのように見ているでしょうか?

Football Style的には、ゲキ押しのスペインが初戦でつまづいたショックをまだ引きずっております。

スペインが負けるとしたら、スイスが見せたようにガチガチに引いて守り、
一発を狙う形だとは思っていましたが、まさにその通りの展開になってしまいました。

ただ、スペインを相手にはどの国も同じような戦いをしてくると考えられるので、
その中でいかに相手を崩すか、初戦からどう修正してくるかが予選リーグ
突破の大きな鍵を握るのではないかと思います。

最後まで、スペインげき押しでいきたいと思います。


ドイツの敗戦に関しては、驚きはありませんでした。
セルビアがよく頑張ったということだと思います。
後は、運とか流れを含めドイツの日ではなかったというところでしょうか。
ポドルスキのプレーがそれを象徴していました。


フランスは、心配していたチームとして機能できるかという部分が
解消されていない印象で、予選突破は厳しそうです。


イングランドは負けこそしませんでしたが、初戦に続き引き分けと
厳しい状況に追い込まれています。
3戦目のスロベニア戦は興味深い一戦となりそうです。

オシムさんが押していたスロベニアが、イングランドを相手にどんな戦いをするのか楽しみです。
今大会はスロベニアが盛り上げるかもしれませんね。


いよいよ、日本VSオランダ戦がキックオフとなります。
非常に厳しい戦いが予想されますが、集中して粘り強くプレーしてほしいですね。
頑張れ、日本exclamation×2

posted by スズキ at 19:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

グループH展望

チリVSホンジュラスの一戦を観戦していますが、個でどんどん仕掛ける
チリと
守りつつも鋭い読みで一発で狙うホンジュラス、非常に面白い試合です。

グループリーグ展望、最後を飾るのはグループHです。

FootballStyle的大本命のスペインを始め、
チリ、スイス、ホンジュラスの4チームでの争いとなります。

あまりイメージの湧かない国もあるかとは思いますが、結構楽しめるグループだと感じます。

スペインは堅いと思いますが、もう一枠を巡る争いは激しいそうです。
チリが抜けそうな気はしますが、一戦一戦が非常に大事なるので
スイスorホンジュラスが抜けることも十分に考えられます。

いよいよスペインの華麗なパスサッカーが見ることができるので非常に楽しみです。
結果はもちろんですが、試合内容にも注目したいですね。


注目選手は、

スペイン→得点王候補ビジャ、中盤のキーマンのシャビとイニエスタ、シルバなど、全選手が注目です。

スイス→攻守の鍵を握るインラー、右サイドからドリブルを仕掛けるベーラミ

チリ→チームの得点源スアソ、決定機を演出するバルディビア
posted by スズキ at 22:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グループG展望

ポルトガルVSコートジボワールの一戦が終わってしまいましたが、グループGの展望を。

死のグループと言われているGですが、勝負強いブラジルは抜けてくると思われるので、
ポルトガルとコートジボワールがもう一つの椅子を争う形となりそうです。

直接対決で勝ち点を分け合ったので、ブラジルから勝ち点を
取れるかが大きなポイントとなるでしょう。
3戦目をブラジルがどういう形で迎えるかにも左右されそうです。

個人的には、ポルトガルに抜けてほしいですが、チームとして
どれだけC・ロナウドを活かせるかがグループ突破の鍵となると思います。


注目選手としては、

ブラジル→ファビアーノ、カカ、マイコン、セザール、ニウマール、D・アウベスも見たい

ポルトガル→C・ロナウド、デコ

コートジボワール→ドログバ、カルー、トゥーレ・ヤヤ

北朝鮮→チョン・テセ
posted by スズキ at 02:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。