2010年07月12日

W杯で輝いた選手たち

W杯は幕を閉じてしまいましたが、もう少し余韻を楽しみたい気持ちです。

大会MVPは、4位のチームからは初となるフォルラン(ウルグアイ)が選ばれましたね。
決して万全ではない状態の中、3位決定戦でも最後までチームを引っ張るプレーを見せてくれました。
決定力、チャンスメイクなど改めて素晴らしい選手であることが証明されたと思います。


今日は2010年W杯で印象に残った、今後も追いかけてみたい選手をポジション別に上げてみます。
かなり絞ったのですが、30人を超えてしまいました。ホントはもっと挙げたいくらいです。


GK
→カシージャス(スペイン)、ステケレンブルフ(オランダ)、エニェアマ(ナイジェリア)


DF
→ピケ(スペイン)、マイコン、ルシオ(ブラジル)、ファン・デルヴィール(オランダ)
 メルテザッカー、ラーム(ドイツ)


MF
→イニエスタ、シャビ、ヘスス・ナバス(スペイン)、バルディビア(チリ)、
 ファン・ボメル、スナイデル(オランダ)、ボアテンク、アユ―(ガーナ)、
 ケディラ、シュバインシュタイガー、エジル、ミュラー(ドイツ)
 ドス・サントス(メキシコ)、本田


FW
→ビジャ(スペイン)、ジェルビーニョ(コートジボワール)、ファビアーノ(ブラジル)
 ロッベン(オランダ)、ギャン(ガーナ)、クローゼ(ドイツ)
 メッシ、テベス(アルゼンチン)、フォルラン、スアレス(ウルグアイ)


その中からFootball Style的ベストイレブンを選んでみました。

システムは、4−3−3の超攻撃的布陣でどこからでも崩せます。


GK カシージャス(スペイン)

DF 右サイドにマイコン(ブラジル)、センターにピケ(スペイン)、ルシオ(ブラジル)、左サイドにラーム(ドイツ)

MF 守備的な位置にファン・ボメル(オランダ)、前にイニエスタとシャビ(スペイン)

FW 右からミュラー(ドイツ)、フォルラン、ビジャ(スペイン)


自分なりのベストイレブンを考えてみるのも面白いと思います。


posted by スズキ at 23:12| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優勝はスペイン!!


南アフリカの地での1ヶ月に渡る2010W杯は、スペインの初優勝で幕を閉じました。


スペインVSオランダの決勝を簡単に振り返ってみたいと思います。

開始から両チームともに攻撃的に展開。オランダは、前から積極的にプレスをかけていましたた。
ここ数試合と違って見えたのは、スペインがオランダDFの裏のスペースを狙うパスを最初から見せたこと。
そして、しっかり裏を取り、チャンスを狙っていたビジャはさすがでした。

お互いの球際の厳しさは、カードの面に見られました。
オランダはちょっとラフプレーが多すぎでしたが・・・
両チームとも寄せが早く、ロッベンなどのキープレーヤーには必ず二人で対応するなどが徹底されていました。

両チームともに中盤を自由にさせない緊迫した展開で、前半は0-0で折り返しました。


後半は、先にスペインが動きました。ペドロに代えて、ナバス。

その直後、一瞬の隙をついてオランダのロッベンが抜け出してGKと1対1の決定的チャンス。
しかし、守護神カシージャスが逆に反応しながらも足に当てるスーパーセーブ。

スペインはナバスの投入で、サイドから崩せるようになり、リズムができはじめました。
対するオランダもカイトに代えて、スピードのあるエリアを投入して勝負に出ました。

後半40分を過ぎて、シャビ・アロンソに代えてセスクを投入。
そこには、パスサッカーで勝つというメッセージが込められていました。

両チームとも決定機を生かせず、0-0で90分が終了し延長戦へ。


延長前半4分、スルーパスからセスクが抜け出すもGKがスーパーセーブ。
その後も、スペインが立て続けにチャンスを作るも決まらず。

後半3分、イニエスタをハイティンガが倒して二枚目のカードで退場。

そして、ついに試合が動く。

後半11分、ナバスの突破からチャンスがつながり、
ペナルティエリア内でフリーになったイニエスタが落ち着いて決めて先制。

その一点をスペインが守って、試合が終了。
スペインが初優勝〜〜〜ついに、ついに、無敵艦隊となりました。

オランダは、最後まで集中してスペインを抑えていましたが、
最後の最後でスペインのうまさにやられてしまいましたね。


感動をありがとうスペイン、感動をありがとうW杯わーい(嬉しい顔)
posted by スズキ at 07:08| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

7/17(土)初心者フットサル


W杯の盛り上がりが冷めないうちにということで、2回目となる初心者向けフットサルを行います。

今回は、日本代表の活躍と共にサッカーやフットサルに興味を持った方や運動不足の方、
通常のフットサルはちょっとレベルが・・・という方など初心者の方を対象としています。

初心者の方だけでなく、経験者の方の参加も歓迎です。
経験者の方には主旨をご理解いただき、サポートしていただければと思います。

周りの方にも声をかけてお誘い下さい。


日時:7月17日(土) 18〜20時
場所:スポーツフィールド長久手(TEL 0561-63-0058)
愛知郡長久手町大字長湫字棒振252
http://www.sylphid-fc.com/sf_nagakute/guide/index.html
費用:費用は人数で割りますが、1000〜1500円程度になると思います。
参加〆切:14日(水)

参加のメール、問い合わせなどは、
鈴木まで
posted by スズキ at 23:55| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人選手の移籍


W杯も3位決定戦と決勝を残すのみとなりました。
それと連動するように移籍情報が色々と出ていますね。

今日は日本人選手に絞って、取り上げたいと思います。

日本代表のゴールマウスを守った川島選手はベルギーのリールスへ、
鹿島のDF内田選手はドイツのシャルケへ、
セレッソのMF香川選手は同じドイツのドルトムントへ移籍。

FC東京のDF長友選手はイタリアのチェゼーナが有力、グルノーブルの松井選手も移籍が濃厚、
浦和のMF阿部選手は今夏のオランダ移籍が報じられています。

カターニャの森本選手は残留の見込み、CSKAモスクワの本田選手は色々なクラブが
オファーを出してるようですが、各クラブの大物選手に動向で左右されそうです。

ガンバの遠藤選手や浦和の闘莉王選手も噂が上がっています。


また、浦和のFW高原選手は韓国へのレンタル移籍が取り上げられています。
出場機会に恵まれず実力が発揮できていない状況なので、早く決まるといいですね。

個人的には、出場機会があり実力を発揮していれば高原選手が
日本代表のエースFWとしてW杯の舞台に立っていたと思います。

まず移籍したチームで活躍するのはもちろんですが、
日本代表においても必要な選手だと思うので、早く輝きを取り戻してほしいです。


多くの選手が海外へ旅立ちますが、今後の日本人選手の可能性を
広げるという意味でもチームの助っ人として活躍してほしいと思います。


深夜27:30〜は、ドイツVSウルグアイの3位決定戦です。

残念ながら地上波での放送はありませんが、ユーストリームで見ることができます。
画質は落ちてしまいますが・・・

ユーストリームのスポーツジャンルに飛べば見ることができます。
http://www.ustream.tv/

posted by スズキ at 23:43| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

スペイン決勝へ


注目のドイツVSスペインの一戦は、0-1でスペインが勝利して初の決勝進出を決めました。

後半28分のプジョルのヘディングシュートは、勝ちたいという思いが詰まったゴールでした。
ペナルティエリアのラインから走りこみ、誰よりも高く飛んで合わせたのは凄いの一言です。
このゴールにつながるまでの、変化をつけるための徹底したショートCKもポイントだったかもしれません。

ドイツの攻撃力、爆発力が注目の一つでしたが、スペインはほとんど決定機を作らせない内容だったように思います。
今大会最高とも言われていたドイツのスピードあるカウンターは、ほとんど見られませんでした。

いい形こそほとんど作れなかったドイツですが、堅い守備は見せてくれました。
中央を固めて、DFライン4人とMFの4人がそれぞれフラットに並び、
スペインのパスサッカーを最後のところで抑える攻防は見応えがありました。

負けはしましたが、チームとしての経験を積んだドイツ。
今後、チームとしてどんな進化を見せてくれるかが非常に楽しみです。

スペインはスイスに負けて以降、攻めあぐねながらも大事な所で点を取って、しっかり勝ってくるという感じですね。
チームとしての勝負強さ、勝ち方を知っていることが大きいと言えそうです。


11日の決勝は、オランダVSスペイン。
共に勝負弱いと言われてきた両国ですが、勝負強さを発揮するのはどちらでしょうか?

もっともっとスペインらしいパスサッカーが見られること、そして記憶に残る決勝を期待したいと思います。
スペインが初の無敵艦隊になる姿が見たい。
posted by スズキ at 16:51| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。