2010年06月16日

グループG展望

ポルトガルVSコートジボワールの一戦が終わってしまいましたが、グループGの展望を。

死のグループと言われているGですが、勝負強いブラジルは抜けてくると思われるので、
ポルトガルとコートジボワールがもう一つの椅子を争う形となりそうです。

直接対決で勝ち点を分け合ったので、ブラジルから勝ち点を
取れるかが大きなポイントとなるでしょう。
3戦目をブラジルがどういう形で迎えるかにも左右されそうです。

個人的には、ポルトガルに抜けてほしいですが、チームとして
どれだけC・ロナウドを活かせるかがグループ突破の鍵となると思います。


注目選手としては、

ブラジル→ファビアーノ、カカ、マイコン、セザール、ニウマール、D・アウベスも見たい

ポルトガル→C・ロナウド、デコ

コートジボワール→ドログバ、カルー、トゥーレ・ヤヤ

北朝鮮→チョン・テセ
posted by スズキ at 02:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。