2011年03月24日

選手宣誓

この度の東日本大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災地の1日も早い復興を祈念しております。

微力ではありますが、個人として、会社としてできることを一つずつやっていきたいと考えています。


今まで世界が経験したことのない大震災がこの日本で起こり、
その中でサッカーやスポーツに何ができるだろう、
どんな力があるだろうということを考えていました。

そんな中、スポーツの力を感じさせてくれる
素晴らしいものがありましたのでご紹介したいと思います。


昨日開幕したセンバツ高校野球の「選手宣誓」全文

私たちは16年前、阪神・淡路大震災の年に生まれました。
今、東日本大震災で、多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみでいっぱいです。
被災地では、全ての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。
人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えることができると信じています。
私たちに、今、できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。
「がんばろう!日本」。生かされている命に感謝し、
全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。


   創志学園高等学校野球部主将 野山慎介



この言葉に心が震えました。
皆様の中にそれぞれの思いがあると思いますが、
スポーツが復興に与える影響は大きいと信じています。

スポーツで感動する、勇気をもらうなど一人でも多くの方が
それぞれの形でスポーツを楽しめる日が一日でも早く来ることを願います。

posted by スズキ at 17:56| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192303610

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。