2011年03月29日

チャリティーマッチ

ザックJAPAN VS Jリーグ選抜による
東日本大震災チャリティ―マッチまで数時間となりました。

多くの選手が自分に何ができるかを考え、行動している姿は多くの
人の心を動かしますが、やはりプレーで伝わるものが一番大きいと思います。
もちろん、プロの選手たちが一番分かっていることだと思いますが。

昨日、アントラーズの小笠原選手がインタビューで報道陣に対して
「被災地でテレビを見れない人たちが一人でも見れるように協力してほしい」
といったコメントをしていましたが、被災した方々が一人でも多く見ることができ、
そこから勇気や希望、元気をもらい、前へ進む力へと変わることを期待したいと思います。

スポーツの素晴らしさ、サッカーの持つ力を感じさせてくれる、
歴史に残るような試合になることを楽しみにしながらその時を待ちましょう。
posted by スズキ at 17:23| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193098961

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。