2010年06月02日

名波浩対談集

最近、サボり気味だったため久しぶりの更新です。

W杯まで10日を切りましたが、W杯までに読みたい書籍がなかなか読めていません。
買いすぎと言えば、買いすぎなんですが・・・

そんな中、読み終わった一冊です。

今日紹介する一冊は、名波浩対談集〜日本サッカーが勝つためにすべきこと〜/名波浩です。

発売前から気になっていましたが、思っていた以上に面白く、勉強になった一冊でした。

タイトルにもある通りの対談集ですが、今回代表に選ばれた選手だけでなく、
今後の更なる活躍が期待される柏木選手や山田選手、梶山選手など15人の
選手と名波氏が対談しており、非常に豪華な顔ぶれとなっています。

対談だけでなく、各選手の特徴が分かりやすく解説されています。
また、名波氏だからこそ引き出せる言葉の数々にも注目していただければと思います。

今後の日本サッカーに期待を持たせてくれる内容となっていますので、
W杯前に読んでみてはいかがでしょうか?
ラベル:名波浩
posted by スズキ at 23:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

日本サッカーを救う「超戦術」

日本サッカーを救う「超戦術」/風間八宏(著)を読みました。

この本では、最近のシステム論や戦術論ばかりが語られている現状に対して、
もっと大事なことが他にあり、それが認識されていないということが書かれています。

また、本の中で一貫して訴えられているのは、「方法」と「目的」についてです。

一応、意味を確認すると以下のようになります。
方法:目標、目的に達するための手段。目的を遂げるためのやり方。てだて。
目的:実現しようとしてめざす事柄。行動のねらい。

「目的のための方法が、方法のための方法になり、最後には方法が目的そのものになってしまっている」
ということが語られていますが、言われてみると、確かに練習のための練習になっていたり、
練習が目的になっていることってよくあるなと思います。
日常の仕事でも結構あるんではないかと思います。

日本サッカーについて書かれた本ですが、著者も述べている通り
日常にも活かせる内容で考えさせられるものとなっています。

日本サッカーやビジネスの問題点を考えるのにオススメの一冊です。
posted by スズキ at 23:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

続々と

W杯イヤーということもあってか、今年に入ってサッカー関連の本が続々と出版されています。

現役選手、監督、記者など様々な本が出ていますので、
参考に一部を紹介したいと思います。

独破力/松井大輔
オシム 勝つ日本/田村修一
日本サッカーを救う「超戦術」/風間八宏
アンチェロッティの戦術ノート/カルロ・アンチェロっティ
ジダン 物静かな男の肖像/パトリック・フォール、ジャン・フィリップ
バルサ対マンU 「世界最高の一戦」を読み解く/杉山茂樹
ワールドクラスサッカー 戦術の軌跡/西部謙司
考えよ!なぜ日本人はリスクを冒さないのか?/イビチャ・オシム
サッカー戦術の仕組み/湯浅健二

残りのGWやW杯の開幕までに読んでみると、面白いのではないでしょうか?

posted by スズキ at 00:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

Number753

スポーツ雑誌「Number」の最新号にて、サッカーの名将特集が組まれています。

ファーがソン監督やモウリーニョ監督、カペッロ監督など
10人を超える監督が取り上げられています。

監督が何を考えているのかを知ってW杯をより楽しむ、
自分の仕事にどう活かすか考えるのもいいかもしれません。

また、ツイッター風の記事やCSKAモスクワの本田選手のインタビューなども掲載されています。

もちろん、他のスポーツも掲載されていますので合わせて楽しめると思います。

posted by スズキ at 23:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

ジャイキリ

「GIANT KILLING」(ジャイアントキリング)の新刊(14巻)が出ていたので購入しました。

GIANT KILLINGは、サッカー漫画では珍しく監督をテーマに
描かれている作品で、「大物食い」や「番狂わせ」という意味です。

漫画はもちろん面白いですが、実際のサッカーも監督の視点から
見るというのも面白いと思います。
「ここは交代だろ」など無意識に言ってることは良くあったりしますが(笑)

違う視点を知ることで、サッカーを見る時の視点が変わったり、増えるような気がします。

4月よりNHKのBSにてアニメも放映されているようなので、
コミックと合わせて楽しむことをオススメします。


GIANT KILLINGについて詳しく知りたい方は、下記を参照下さい。

ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/GIANT_KILLING

posted by スズキ at 14:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。