2010年06月13日

グループD展望

W杯も3日目を迎え、益々盛り上がってくることと思います。

深夜から行われたイングランドVSアメリカ戦は今までの中では
一番の好ゲームだったように感じました。
GKの残念なミスこそありましたが、全体を通してミスが少なく
最後まで結果が分からない面白いゲームでした。

2日間見ている限りでは、全体的にパスミスが目立つように思います。
その辺が、ボールの特性や標高を含めて一つのポイントになるかもしれません。

早くもショボい展望だということが露呈し始めていますが、
あえて続けていきたいと思います。

グループDに関しては、ドイツとセルビアが抜けそうです。

ただ、ドイツはバラック不在が響きそうです。
それでも勝負強いチームなので決勝トーナメントには進出するでしょう。
セルビアは今回、個人的に注目チームの一つで1位通過もあるのではないかと思います。
ガーナは、エッシェンの離脱が痛いですが、チャンスはあると思います。


注目選手としては、

ドイツ→若き司令塔エジル、右サイドの鍵を握るミュラー、 左サイドバックのラーム

セルビア→インテルの3冠?に貢献したスタンコビッチ、中盤の両サイドのヨバノビッチとクラシッチ、CBのヴィディッチ

ガーナ→FWのギャン、攻撃の中核を担うムンタリ

オーストラリア→左サイドで仕掛けるキューウェル
posted by スズキ at 23:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

続・展望

いよいよW杯が開幕しました。
夜更かしした方も多いのではないかと思います。

個人的には疲労から来る睡魔に勝てず、深夜のフランスVSウルグアイの
一戦は前半15分くらいまでしか記憶がありません(笑)
気づいたら時計が5時30分をまわっており、試合のハイライトが流れていました。

今日は、地上波で3試合の放送がありますが、頑張って見たいと思います。
深夜の睡魔が危険ですが・・・


昨日に続いて、W杯ちょこっと展望を。

グループBは、アルゼンチンは少し抜けている印象です。
ただ、チームとして機能しているとは言い難いので、
チームとしていかに機能するかが上位進出への鍵となりそうです。

2位をナイジェリアとギリシャが争いそうです。
ただ、韓国の勝利に対する執念も侮れません。
アルゼンチン、ギリシャが抜けるのではないでしょうか。


グループCは、イングランドとアメリカが抜けそうです。
イングランドは、ファーディナンド不在が大きく響くかもしれません。
決勝トーナメントまでにいかにチームを作れるかがポイントとなりそうです。


注目選手も簡単に。

アルゼンチン→今季レアルで得点を量産したFWのイグアイン、
       インテルで活躍したミリート、ディ・マリア
       メッシは言うまでもありません。

ナイジェリア→マルティンス、ミケル(欠場でした)

韓国→パク・チソン

イングランド→ジェラード、ランパード、ルーニー、J・コール
       注目すべき選手ばかりです。

アメリカ→ドノバン
posted by スズキ at 20:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

W杯ちょこっと展望

W杯の自分なりの展望?を書こうと思いつつもバタバタしていて、
いつの間にか今まさに開幕というタイミングになってしましました。

とりあえず、A組だけ簡単に。

A組は、順当に行けばフランス、ウルグアイの2チームが
ベスト16に残るのではないかと思います。

ただ、メキシコ、南アフリカにも十分チャンスがあると思います。
ある意味、どこが抜けてもおかしくないチームばかりです。

フランスがコケる可能性も結構あるんじゃないかと。
いい選手は揃ってるんですが、チームとして機能しない可能性があるので。


注目選手も簡単に。

フランスの司令塔グルキュフ、メキシコの右サイドのドス・サントスとMFのマルケス、
ウルグアイの強力なFWコンビであるフォルランとスアレス。

ウルグアイの2トップは今大会屈指の破壊力を持っているんじゃないかと思います。

posted by スズキ at 23:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

あと2日

いよいよ南アフリカでのW杯開幕まで、あと2日となりました。

残念ながら、日を追うごとに各国代表の注目選手の離脱が相次いでいます。

ドイツのバラック、イングランドのファーディナンド、ポルトガルのナニ、
オランダのロッベン、イタリアのピルロ、ガーナのエッシェン、コートジボアールのドログバなどなど。

今大会に限ったことではありませんが、これらの選手が見れないのは残念でなりません。
復帰できそうな選手がいるのは救いですが。

多くの選手にとってはシーズン終了後ということもあり、
コンディショニングの維持や上げることは大変だと思いますが、
なるべくケガ人が出ず、素晴らしい大会になることを期待したいものです。


W杯の放送スケジュールや地元のスポーツバーなどについて知りたい方はこちらがオススメです。

http://bit.ly/bJcfKX
posted by スズキ at 23:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

名波浩対談集

最近、サボり気味だったため久しぶりの更新です。

W杯まで10日を切りましたが、W杯までに読みたい書籍がなかなか読めていません。
買いすぎと言えば、買いすぎなんですが・・・

そんな中、読み終わった一冊です。

今日紹介する一冊は、名波浩対談集〜日本サッカーが勝つためにすべきこと〜/名波浩です。

発売前から気になっていましたが、思っていた以上に面白く、勉強になった一冊でした。

タイトルにもある通りの対談集ですが、今回代表に選ばれた選手だけでなく、
今後の更なる活躍が期待される柏木選手や山田選手、梶山選手など15人の
選手と名波氏が対談しており、非常に豪華な顔ぶれとなっています。

対談だけでなく、各選手の特徴が分かりやすく解説されています。
また、名波氏だからこそ引き出せる言葉の数々にも注目していただければと思います。

今後の日本サッカーに期待を持たせてくれる内容となっていますので、
W杯前に読んでみてはいかがでしょうか?
ラベル:名波浩
posted by スズキ at 23:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。